「もう婚活をやめて、結婚したい!」あなたへ

人生最後の婚活塾≫で理想の結婚を実現する!
婚活戦略の専門家☆
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

私の自己紹介をかねて

私がこれまでの人生で経験した
≪ 恋愛⇒結婚⇒離婚⇒再婚 ≫から

何を学び、どのように変化・成長し
幸せになることがきたのか?を書きたいと思います。

今日は、
幸せな結婚への道⑤~妊娠、出産、試練の始まり
からの続きです。

●幸せな結婚への道⑥~産後クライシスと孤独感

出産前から、娘のお腹に腫瘍が見つかり
生後一週間の時に、腫瘍の摘出手術をしました。

幸い、手術の結果は順調で手術後1週間で退院。

やっと、赤ちゃんと
一緒の生活が始まりました。

しかし、赤ちゃんのお世話は
私の想像以上に大変なものでした。

とにかく、2、3時間おきに
赤ちゃんの泣き声で起こされることが
きつかった・・・

慢性的に寝不足で、
毎日の抱っこから腱鞘炎や腰痛になり、

高熱が出るほどの乳腺炎になり・・・
激痛に耐えながらおっぱいをあげました。

o0600041512394871512
(生後100日目の頃です。笑うようになり、とっても可愛かった^^)

★その当時のブログ⇒ 「ママになって・・・

その当時、39歳の私にとって
赤ちゃんを育てることは、
肉体的にかなりの負担がありました。

また、初めての子育てということもあり
精神的にも必死な状態で、子育てをしていました。

そして、私が赤ちゃんに意識を集中している間に、

私たち夫婦の間には
産後クライシスが進行していたのです。

(産後クライシスとは産後2年以内に夫婦の関係が
急速に冷え込む現象を指します)

夫は、赤ちゃんが生まれてから
「仕事が忙しいから」と、
深夜12時くらいまで帰ってこない日が続いていました。

私は、彼の仕事を邪魔したくない、
と思っていましたが、

実家は京都で、周りに頼れる人もいなくて
夫を頼りにしたい、と思っていました。

だから何度か、
「早く帰って来てほしい」
とお願いしましたが

「仕事が忙しいから」と断られ
その頃から、私は
強い孤独感を感じるようになりました。

kodoku

そして、この産後クライシスが、

実は、私が子どものころに経験した
大きなトラウマの再演
だったのです。

幸せな結婚への道⑦
~夫婦関係の危機と修復への努力
 に続く・・・

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもとさよ)