こんばんは、

婚活戦略の専門家
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

今日は夏日でしたね。
最近、手作りスムージーにはまっているので、
今日は、アイス多めでひんやりスムージーを作りました。

遅ればせながら、スムージーいいですね。(^O^)

さて、今日は、
好評の≪うまくいく婚活、うまくいかない婚活≫シリーズ☆彡
恋愛、婚活のお悩みを、深く解決したいと思います。

今回のテーマは

「『結婚したいのに、できない…』自立的な女性は、
なぜガーデニングをすべきなのか?」

c5b72a818b64afb3335323fbfb96588a_s

婚活でよく聞くお悩みの一つに
「男性との交際が長続きしない・・・」がありますが、

詳しくお話を伺うと【長続きしない原因】として、
このような話をされることがあります。

「交際が始まると、
男性のダメなところが気になり、
交際を続けることができなくなるんです。

出会ったばかりのころは、
素敵な男性だなって思ったんですけどね・・・」

ご自身では、
「私が、男性に対して厳しいからダメなんだ…」
と思われていらっしゃいますので、

男性を許容しようと、頑張られるのですが、
気持ちはどんどん冷めていくので、交際が長続きしません。

このお悩み、自立的な女性にとても多いのですが、
実は、自立的だからこその悩みでもあります。

なぜ、自立的な女性は、
男性へのダメ出し視点で悩んでしまうのか?

まず、自立的な女性は、
仕事で結果を出すことに慣れています。

そのため、男女関係でも仕事と同じように
「結果を達成すること」「効率的であること」
を重視してしまう傾向があり、

結果がいまいちだったり、プロセスに無駄があると
「うまくいっていない!」
という【ストレス】を感じてしまいます。

そこで、うまくいっていない状態を
自分が満足できるように修正したくなるのですが、

男性に「こうしてほしい!」
とストレートに言うことができず、
言いたいことを我慢します。

それがまた【ストレス】になり、
男性との交際で、苦痛が増えていくのです。

どうしてこのような状態になるか?というと、
自立的な女性は、自立的になる過程で、

女性性を否定し、男性性を発達させていきます。

仕事で結果を出すためには、それが必要な選択でした。

でも、男性との交際においては
女性性を発揮しなければなりません。

自立的な女性が≪否定した女性性≫とは、

私一人ではできないという【弱さ】や、
相手にやって~と甘える【依存的】なイメージで、

そうならないことで、自立を達成しました。

なので、女性性を発揮しようと思うと、
せっかく成長したのに、後戻りするような感じがして、

≪男性に甘える、男性を頼る≫

ということに
抵抗感を感じる方も少なくありません。

でも、本来の女性性とは、そういうものではありません。

なので、自立的な女性は、

≪否定した女性性≫に戻るのではなく
≪本来の女性らしさ≫を、目指せばいいのです。

そして、≪本来の女性らしさ≫は
ガーデニングをすることで、手に入れることができます!

(我が家のパンジーです。寒さに強く冬からずっと咲いています)

次回は、

「『結婚したい』自立的な女性がガーデニングをすると、
 どんないいことがあるのか?」

をご説明します。

これを読むと、≪本来の女性らしさ≫とは
どういうものなのか?が分かります。

また、出産したばかりの女性に
なぜ男性は魅力を感じるのか?、その謎も解けます。

ぜひ、次回もお読みくださいね。
最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

▼Line@にご登録いただくと、
ブログやメルマガの更新情報をお知らせします☆彡
友だち追加

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談