こんばんは、

婚活戦略の専門家、
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

今日は、
≪自分磨き≫をやめると、いいご縁に恵まれる!?」の続き

「なぜ、あなたは≪自分磨き≫をやめられないのか?」

をお伝えします。

≪自分磨き≫に熱心な女性には

「今のままの私では、愛されない。」
「ありのままの私は、ダメだ。」

という【思い込み】があります。

周りから見ると、
今のままで十分女性として魅力的なのですが、

【思い込み】は主観なので、

いくら周りが「女性として魅力的だよ!」
と言っても、その言葉を受け入れられません。

≪自分磨き≫に励むことは、

「ありのままの私はダメだ。」という【思い込み】を
強める行動=強化行動、になります。

強化行動は、【思い込み】を強める行動なので、
強化行動をやめないと、【思い込み】が弱くなりません。

しかし、自分磨きをやらないと、
「ありのままの私はダメだ。」という不安に
押し潰されそうになるため、

自分磨きをやめることが怖くなっています。

そのため、「ありのままの私はダメだ。」
というしんどい【思い込み】が
自分磨きをするたびに、強まっていくにも関わらず、

自分磨きをしないと、不安にもなるので、

自分磨きを、やめられない、
という負のループになっています。

さらに、この負のループが
うまくいかない男女関係を創り出します。

●負のループが創り出すうまくいかない男女関係

まず、「ありのままの私は、女性として魅力的でない」
という思い込み(ビリーフ)から、

ありのままの自分を彼の前で表現できなくなります。

代わりに、魅力的な女性という仮面をつけます。

外見を磨き、女性らしい言動をしようと気を配り、
【ありのままではない自分】で、男性と接します。

すると男性は、仮面をつけた彼女を

彼女だと認識し、仮面をつけた彼女を愛します。

しかし、
【ありのままではない自分】を愛されることは

「ありのままの私は、女性として魅力的でない」
という思い込みを強めてしまうので、

彼がどんなに愛情を表現してくれても
彼の愛を心から信じることができず、

「彼は、私を愛していないのではないか?」

という疑惑が強くなります。

すると、この疑惑から、彼と会えない時に、
「他の魅力的な女性と会っているのでは?」
と疑う気持ちが生まれたり、

彼に素直に「大好きだよ。」
と気持ちを伝えられなくなります。

その結果、彼との間に距離ができてしまい
親密になることができず、交際が終了してしまいます。

●うまくいかないループから脱するために必要なこと

では、関係がうまくいくループに入るためには
どうすればいいのか?

自分自身が、
今の自分を、ありのままに受け入れること
が必要です。

そして、

「ありのままの私で価値がある」という
【思い込み】を確実なものにするために、

≪自分磨き≫をやめる必要があります。

彼との関係がうまくいくために、

あなたが、仮面を外して、
ありのままの自分で、彼と接することです。

最初のうちは、

「ありのままの自分を表現したら、拒絶されるのでは?」
という【怖れ】を感じるだろうと思います。

でも、その【怖れ】は過去に経験した【記憶】で、

目の前の男性が、あなたを拒絶しているから
【怖い】わけではありません。

このことに、気づく必要があります。

次回は、いよいよ問題解決です!

目の前にいる彼に、【怖れ】を感じる時、
どのようにその【怖れ】を解消するのか?

また、【怖れ】を解消した後には、
どのような変化があるのか?をお伝えします。

ぜひ、次回もお読みくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

▼Line@にご登録いただくと、
ブログやメルマガの更新情報をお知らせします☆彡
友だち追加

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談