婚活戦略の専門家、
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

先日、≪人生最後の婚活塾≫の皆さまと
読書会&懇親会を行いました!

8か月間、濃い時間を共にした仲間たちと
お互いの恋愛の近況を報告し合う♪、
とても楽しい時間でした。

婚活カウンセリングをグループに変更した際に、
達成したかった目標である、

≪ 幸せを応援してくれる仲間 ≫

にそれぞれがなってくれていることに
私は、とても喜びを感じていました。

一人の力でできることには限界があります。

周りの人に応援されて、周りの人に助けられて、
夢は実現していく!ということを実感しました。

さて、今日のテーマは、

「自然体のほうがうまくいく!婚活のすすめ」

です。

婚活中の女性とお話すると、

≪ 男性が好きな女性を演じている ≫

方が多いな・・・と実感します。

例えば、こんな感じ。

・洋服はワンピースか膝丈くらいのスカート
・洋服の色は、ピンクなどのパステルで明るい色
・髪はおろして、少し巻く
・笑顔で控えめで、優しい女性

確かに、女性らしい感じ!?がしますが
自分の好みや性格とあまりにも違うと、

「なんか私じゃないみたい・・・」

という自分を偽っているような
【罪悪感】を感じてしまいます。

そして、
【自分ではない自分】を好きになった男性から
告白されたり、プロポーズされても、

それを気持ちよく受け入れることができませんので、

結果、男性から選ばれるための努力が
無駄になってしまします。。。

だとしたら、最初から、

自分らしく、
自然体で男性に接してみてはいかがでしょうか?

私は、結婚相談所を利用した婚活ではなかったので、
「婚活中の女性は、こうあるべき!」
という指導を、誰からも受けていませんでした。

そのため、自分が好きなファッションやメイクをして、
出会いの場に行っていました。

のちのち、現在の夫から、
「初めて会った時のメイクは好みじゃなかった。」
と告白されましたが、

(まぁ、メイクはさほど重要ではないのだと思います。
男性は基本、ナチュラルが好きですしね。)

「話していて、フィーリングが合う!」
ところがポイントになって、
私のことを意識しはじめたそうです。

具体的には、私が学生のころ、
スキー場のリゾートバイトをしていた話をして、

≪スキー好き≫という趣味が合うところに、
惹かれたそうです。

その後、最初のデートは、
二人でスキーに行くことになり、

スキーの帰りの車の中で、
「付き合ってください!結婚してください!」
と告白されました。

現在の夫に対して、
ドキドキを感じたのは、最初の2カ月くらいで

その後は、一緒にいて楽だな・・・と、

≪自分らしくいられる感覚≫

を感じていました。

この感覚を男性に感じたのは、
初めてだったので

「トキメキがない・・・のに
結婚しても、大丈夫なのかな?
ずっと、好きでいられるのかな?」

と心配しましたが、
そんな心配は必要なかったみたいです。

なぜなら、
≪自分らしく≫いられる結婚でないと、
結婚後、長く一緒に暮らすことはできないので

彼の前で、≪自分らしく≫いられた
=結婚相手としてベストな男性

だったのです。

だから、あなたも安心して、

自然体で、≪自分らしい自分≫で婚活してください。

「よし!自然体の自分でやってみよう!」
と思われた方へ、念のため、注意点をお伝えします。

出会った男性とご縁がなかった時に、
「私は女性として魅力がないんだ・・・」
と考えてしまうと、

あなたが考える
≪魅力的な女性≫を演じたくなってしまいます。

それは、結婚できない怖れからくる選択、です。

怖れの感情は、人を間違わせてしまいます。

怖れを感じている時は、
まずは自分を安心させてあげてください。

「大丈夫だよ。そのままの私で、
十分女性として魅力的だよ。」

と自分で自分を認めてあげてください。

そして、あなたの魅力を知っている友人と会い、
あなたのいいところを教えてもらってください。

くれぐれも、あなたにダメ出しをする人に
婚活の相談をしないでくださいね。

自己肯定感が下がって、
かえって婚活(人生も)がうまくいかなくなります。

いかがでしたでしょうか?

「自然体の方がうまくいく!」

と思えると、婚活もしんどくないでしょ?

ぜひ、自然体のあなたの魅力で、
あなたに合った男性との出会いを引き寄せてくださいね。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

▼Line@にご登録いただくと、
ブログやメルマガの更新情報をお知らせします☆彡
友だち追加

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談