婚活戦略の専門家、
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

今日は、クリスマスですね!

結婚してからは華やかなクリスマスとは
すっかり縁遠くなりましたが、
家で、のんびり過ごすクリスマスもいいものです。

毎年、娘へのサンタからのプレゼントを
用意しているのですが、

私の両親も同じように
小さな私にサンタからのプレゼントを用意してくれたことに、
毎年、感謝の気持ちを感じます。

先日、≪人生最後の婚活塾≫最終回で
花嫁の手紙のワークを行ったのですが、

ワークを通じて、自分が思っている以上に、
親から愛されてきたことに気づかれると、

過去への執着を手放し、
大きく結婚に前進されます。

今日、私があなたにお届けしたいことは、

あなたは、あなたが思っている以上に
ご両親から愛され、
周りの人からも愛されているということです。

そのことを、クリスマスプレゼントとして
受け取っていただけたらなと、陰ながら思っています。

45defd8cfa108db599ee58672258c90e_s

さて、今日は、
過去記事からご紹介したいと思います。

私のところには、婚活を何年もやっている方が、
よくご相談に来られます。

なぜ、何年も婚活をしているのに、
結婚に至らないのか?

ご本人は、本当に真剣に
一生懸命、婚活を頑張っていらっしゃいます。

だから、
ご本人の努力が足りないわけでは、全くないのです。

私自身、ビリーフチェンジセラピーを学ぶまで、

なぜ、何年も婚活をしているのに
結婚に至らないのか?がわかりませんでした。

そのため、
私の知っている様々な知識や経験、方法で
ご相談者さまのお悩みを解決しようとしても
どうしても解決できない方々がいらっしゃいました。

そして、今なら、
それが、なぜなのか?がはっきりわかります。

それは、

・・・・

・・・・

・・・・

成長してはいけない

という【思い込み】が無意識にあったから。

「成長してはいけない」という思い込みがあると、
=子どものままで居続けようとする、とします。

結婚することは、大人になること、でもあるので、
結婚しないことを【無意識に】選択してしまいます。

でも、ご相談者さまは、自分に
「成長してはいけない」という【思い込み】が
あることに、気づいていないので、

「結婚したいと思って婚活を頑張っているのに
なかなか結婚できない・・・。」

と悩んでしまうのです。

●成長してはいけない、と言う【思い込み】を自己診断!

私自身、「成長してはいけない」という【思い込み】を
持っていた人なので、

「成長してはいけない」という【思い込み】を持っている時の
考え方、行動、反応がよくわかります。

例えば、こんな傾向が
ご自身にあるかを確認してみてください。

=====================

・いつか運命の人が現れて、
 私を幸せにしてくれる♪という夢を抱いている。

・何かを決断するときに、誰かにそれを確認して
「それでいいんじゃない」と言ってもらいたい。
 自分の選択に自信が持てない。

・何か失敗したり、間違った時に、つい笑ってしまう。
 そして、笑うことで許してもらいたい気持ちがある。

・男性に頼りたいはずなのに、
 子どもっぽい男性と付き合うことが多い。

・実年齢より若く見られることが多い。
 自分自身でも、女性は若い方が価値があると思っている。

・難しいことや、やらなくてはいけないことに直面すると、
 眠くなったり、考えられなくなり、出来ないことが多い。

・年上の男性など、自分を甘やかしてくれる男性に惹かれる。

・独身男性には惹かれず、既婚者に惹かれてしまう。

・大人っぽい女性に抵抗感がある。
 大人っぽい女性の恰好が苦手、できない。

=====================

いかがでしたでしょうか?

男性は、女性の子どもっぽいところに惹かれる傾向があり、
(↑女性を守りたい、という本能ですね)

子どもっぽいところが、全面的にダメ
というわけではないです。

ですが、結婚生活では、大人な要素が必要です。

結婚すること
=子ども時代の終わり

を意味します。

そのため、「成長してはいけない
という【思い込み】があると

子ども時代を終わらせることができず、
結婚を決意できません。

ただ、「成長してはいけない」という【思い込み】は
子どものころに
子どものままでいると、親から愛された、
という経験から生まれています。

それは、同時に
子どもが、子どものままでいてくれることが
親にとっても、嬉しいことであり、

「成長してはいけない」という【思い込み】を
手放そうとすると、

親を裏切るような、親を悲しませるような
【罪悪感】を感じることがあります。

ここで、重要なポイントをお伝えします!

親から自立する時には、

多かれ少なかれ【罪悪感】を感じます。
^^^^^^^^^^^^^^^^^

だから、【罪悪感】に負けて、
変わらないことを選択すると、自立に失敗します。

婚活を1年以上やっているのに結婚に至らない時、
解決すべき課題は、

【 親からの自立 】です。

(親からの自立を完了していないと
絶対結婚できないわけではありませんが、
結婚後に夫婦関係で悩むことになります。)

なお、経済的に自立しているから
親から自立している、とは言えません。

「成長していないけない」という【思い込み】を
手放し、成長することを選択したとしても

大人になるには、多くの時間を必要とします。

そのため、
1年以内に結婚したい!と思っているなら、

今すぐにでも、
自立の課題に取り組まれることを
おススメします。

人生最後の婚活塾≫は、8か月の時間をかけて、
内面の成長に取り組み、大人の女性として成長します。

人生最後の婚活塾≫第5期は、次回2019年6月ごろ開講です。

気になっている方は、
まずは、1/20(日)の婚活戦略ワークショップ

お越しくださいませ。

2019年をあなたの結婚年にするために、
一緒に婚活戦略を練りましょう!

▼残席4名様★
1/20(日)1年以内に結婚するための婚活戦略ワークショップ

http://marriage.cocolonavi.com/workshop/

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談