マリッジカウンセラーのさよりーなです。

私のところには様々な結婚相談所や○ーネットやなどの結婚情報サービス会社を
ご利用中の方々がご相談に来られます。

その方々がよくおっしゃる言葉は

「全然サポートしてもらえないんです・・・」

というものです。

多くの結婚相談所には、
仲人やカウンセラー、コンシェルジュなどと
呼ばれる会員様をサポートをする人物が存在します。

しかし、実際は、
カウンセラー・コンシェルジュと呼ばれる人たちは
お見合い調整や新規のお客様の入会手続きが主な仕事だったりして

会員さんの相談やサポートにかけられる時間が
少なかったりします。

さらに、大きな相談所になればなるほど
カウンセラー1人あたりの担当会員数が100名近くになっているので

当然のことですが、それぞれの会員様へ目が行き届かない
というのが現状です。

なので、ホームページで
「担当カウンセラーがしっかりサポートします!」
と書かれていても、実際は・・・

●会員様のことを深く理解していないため
 適切なアドバイスになっていない

●カウンセリングのスキルや経験がないので
 独自の価値観で的外れなアドバイスをしてしまう

●婚活・結婚の悩みに精通していないので
 問題の解決方法が思い浮かばない

●会社組織で働いているため
 会社の方針(成婚させること・お見合いさせること)
 に沿ったアドバイスをせざるおえない

●婚活や結婚をしたことがないカウンセラーが
 婚活の相談にのっていることがある

などなど、しっかりサポートできる体制ではない
ことが多かったりします。

(注:しっかりサポートされている相談所の方々もいらっしゃいます。)

しかし、「結婚したい!婚活をしよう!」と
お考えの方が一番最初に考える行動は

結婚相談所や結婚情報サービス会社に登録すること

だったりします。

さらにその際、検索で上位に上がった所や
広告などで目にしたことがある所など

【集客にお金をかけている会社】に登録をしてしまうので、

先ほどご紹介したような
サポート体制が整っていない所である可能性も高く

「このままでは結婚できない・・・」

ということに気づかれ
その段階で私が行っている婚活カウンセリングに興味を持ち、
お問い合わせをいただいています。

そのような方々のお話を伺っていて
つくづく思うことですが、

幸せな結婚をしたい!と思った際に進むべきステップは

「今まで結婚していない理由はなにか?」

を明確にして

「どのような人とどのような結婚をすれば
幸せになれるのか?」

をしっかりと考え

「幸せな結婚を手にいれるために
何を学び、どう成長していけばいいのか?」

を理解し、それに取り組むこと。

この流れをとらないと、
結婚相談所に登録して出会いの機会を作っても
今までと同じ結果(結婚したいのに結婚できない)
になりがちだということです。

もちろん、結婚相談所に登録して
幸せな結婚をされる方はいらっしゃいますが、

結婚相談所に登録してみて、うまくいかないなら、
別のやり方に変更しないと、
結果(結婚したいのに結婚できない)は変わらないということです。

つまり

結婚相談所に登録して、お見合いすれば結婚できる!

という単純なものではないのです。

結婚は、あなたの一生に大きな影響を与えるものです。

そして、残念なことに
3組に1組は離婚するという現状を見ても

結婚に対して、もっと真剣に
しっかりと時間をかけて取り組んで欲しい

と私は思っています。

「結婚したい!婚活をしよう!」と考えた時に
結婚相談所ではなくて、婚活カウンセリングを通じて、
自己理解・自己成長に最初に取り組まれるようになると

早く幸せな結婚にたどり着けるのではないかと思います。

そうすれば、時間やお金を無駄にせず
実りある人生の時間を過ごせるのではないでしょうか?

婚活という言葉を広く世に広めた
「婚活時代」という本で、著者の白河桃子さんが
言いたかったことは

 婚活において大切なのは「HOW TO」ではなく、
 結婚における「意識変換」

であり、「婚活=婚活ビジネスを使うもの」
ではないとおっしゃっています。

あなたの婚活の意識は、今、どこに向いていますか?

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。