マリッジカウンセラーのさよりーなです。

心理学やセラピーを学ぶ前の私は、
すごく泣き虫でした。

その中でも、一番強烈?に泣いたのは、
元旦那の浮気がわかって精神的に不安定になった時です。

嗚咽しながら1時間近くずっと泣いていました。
家だったので他の人の目はありませんが、
元旦那はかなりびっくりしたらしく、その日の夜
珍しくケーキなんか買ってきて私のことを気遣っていました。

今思うと、私があそこまで泣いたのには、
ワケがあったと思います。

私が泣いたワケは現実的には、元旦那の浮気が原因でしたが、
私が嗚咽するほど泣いたワケは「恐怖」でした。

私は交際相手だけでなく、相手から強く否定されたと感じると、
職場であっても嗚咽するほど泣いてしまう所がありました。

心理学を学んでから、私が否定的なメッセージに
過剰に反応してしまう理由は、過去の出来事にある!
と言うところまではわかって来ました。

でも、その出来事が何なのか?、
いくら考えてもわかりませんでした。

そんな時、セラピーでその出来事が何なのか?を探って見ると、
両親が大声でケンカしている風景を思い出しました。

二人のケンカは、ただごとではない様子で
中学生だった私でも、二人が離婚するかもしれない事態だ
と言うことは、理解できました。

そのため、二人がケンカを始めると、
私は二階の廊下で電気を消して、大声で怒鳴りあう
二人の声を怯えながら聞いていました。

この出来事で味わった恐怖の感情が、
同じような状況になると自動的に呼び出されて
異常なほど泣いてしまう、と言う結果を作り出していました。

何度かセラピーを受ける中で、
当時の子どもの自分を、大人になった自分
が寄り添い守ってあげることで
自分で自分を守ることが出来るようになり、

否定的なことを言われても前ほど傷つかなくなり、
今では否定的なことを言う人もいなくなりました。

もし、あなたが不安や恐怖、怒りなどの激しい感情に
振り回されていると感じているなら、
それは現在ではなく
過去の出来事に反応しているのかもしれません。

もし、そうならば取り組むべきものは、
現実の出来事ではなく過去の出来事です。

あなたの涙のワケは何ですか?

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。