マリッジカウンセラーのさよりーなです。

私は大のドラマ好きなのですが、
FACE MAKER(フェイスメーカー)というドラマがお気に入りです。
(1話完結型なので、どの回を見ても話についていけます。)

その回のストーリーは、
料理の腕はいいののにルックスがいまいちだったために、
料理の腕を正当に評価してもらえないことから、
整形をした女性の話でした。

彼女は、整形後、そのルックスを最大限に活かして、
美人シェフとして有名になります。

しかし、それだけでは何か満足しない。

彼女は、中学校のころ、
ルックスのことでいじめに合っていて、
その過去の記憶が彼女の中で、トラウマ化していました。

※トラウマとは
耐えられないような体験・その痕跡。
内的原因(欲動興奮的)と外的原因(侵襲破壊的)がある。
幼少期などにおける耐え難き体験、大人になっても克服できていない苦い思い出。
http://d.hatena.ne.jp/keyword/%A5%C8%A5%E9%A5%A6%A5%DEより引用)

そのため、過去の嫌な記憶を変えるために、
美人シェフとしての名前(別名)で、同窓会に参加します。

そこで、彼女にいじめをしていた3人の同級生に会い、
彼らが当時、同じようにいじめにあっていた男の子を
自殺に追い込んだことを知り、彼らに復讐しようと決意します。

彼らを自分の働いているレストランへ招待し、
デザートに毒物を入れて、復讐を果たそうとします。

しかし、

そこに、死んだはずの男の子が大人になった姿で現れます。
彼は、死んでいなかったのです。

そして、彼から出た言葉は、

「ゆうやは、僕の人生を変えてくれた恩人だ。」
「あの事件がなかったら、僕はずっと弱いままだと思う。」

と、自分をいじめていた男に言いました。

他の2人も、彼が生きていてくれたことに喜び、
「いろいろあったけど、楽しかった俺たちの中学時代に乾杯!」
と、すっかり打ち解け合っている様子。

そんな中、みんなが毒物が入ったケーキを食べようとすると

「食べちゃダメ!!」

と彼らがケーキを食べることを阻止。
彼女は復讐をやめました。

その後、彼らにケーキが毒が入っていることを告白。
しかし、彼らはそんな彼女を許してくれました。

最後に、いじめにあっていた整形した彼女は、

「私が思っていたより
私の中学時代は悪くなかったのかもしれません。」

といいました。

この出来事で彼女の過去のトラウマも
癒されたようでした。

なぜ、彼女は過去のトラウマを癒すことができたのか?

それは、
過去の記憶のイメージを変えることができたからです。

過去の記憶はあなたの頭の中にあります。

そして、過去の記憶のイメージを変えることで、
過去のトラウマを解消することができます。

そう、過去は書き換えられるのです。

今回のドラマのように、
過去の成仏できていない感情、憎しみ、恨みを解消することで、
過去に対するイメージが変わり、

現在のあなたを縛っている過去からの呪縛を
取り除くことが出来ます。

また、記憶を
【嫌だった中学時代】から【案外楽しかった中学時代】
へと印象を変えることで、
過去に対する捉え方が、がらっと変わります。

それは時に、たった一度のセラピーで変わってしまうことがあります。

もしあなたが、過去の恋愛や出来事にしばられて、
今を自由に生きられないとしたら・・・

自分の過去の記憶のイメージを書き換えることで
今感じている苦しみから逃れることができるかもしれません。

「過去と他人は変えられない。」

という言葉がありますが、
過去のイメージは変えることができます。

もう過去に縛られるのは、やめにしませんか?

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。