マリッジカウンセラーのさよりーなです。

結婚相談所で異性との出会いを探される場合、
通常の男女の出会いとは違う流れをたどります。

例えば、女性ですが、

1.年収
2.職業
3.学歴
4.年齢
5.写真

という順に、プロフィールを見て相手を選びことが多く、

男性は、

1.年齢
2.写真
3.趣味

という順に、プロフィールを見て相手を選びことが多かったりします。

検索というシステムを使っているため、
客観的指標であるデータで
相手を選びことが基本になっていますが、

プロフィールからいいと判断した方を会ってみると、
今度は別の面が気になり始めます。

「年収は高いけど、話が合わないな・・・」
「趣味は合うけど、ときめかないな・・・」
「年収も学歴が高くて条件に合っているんだけど、
一緒にいて楽しくないし、思いやりを感じないな・・・」

つまり、結婚相談所で使われている条件だけでは、
結婚したいと思える相手なのかはわからない
ため、
条件に合っているから、結婚したいとは思えなかったりします。

私が行っている婚活カウンセリング&コーチングでは、
別の視点で、結婚相手の条件を考えていただいています。

それは、
「あなたが結婚して感じたい感情、感覚は何ですか?」
という視点です。

多くの方は、あまり意識されていないかもしれませんが、
結婚したら得られるであろうと想像している感情を
得るために結婚したいと思っています。

そのため、結婚したら得られるであろうと思っていた感情を
感じることができない結婚だと
不満を感じ、幸せを感じることが難しくなります。

つまり、
「結婚して本当によかった!幸せだ~」と
感じるためには、

結婚したら得られるでろうと想像している感情を
感じられる相手と結婚することです。

そして、あなたが結婚生活の中で欲しい感情を感じられる相手とは、
具体的にどのような人なのかを考えていくこと

結婚相手の条件を考えることになるのです。

具体例をあげますと、

「結婚したら、安心感を感じたい。」と感じている場合、
「あなたが安心感を感じられる男性とは、どのような人ですか?」
という質問すると、

「頼りがいがあって、私の話をちゃんと聞いてくれる人で、笑顔がある人で・・・」
という感じで、
その方が安心感を感じられる男性の特徴が分かってきます。

いくつかの特徴が分かってきたら、
その特徴をさらに詳細に分かりやすい形にしていきます。

例えば、頼りがいがある、という特徴について、
「どういう時に、頼りがいがあると感じますか?」
と質問します。

すると、
「私が困った時に助けてくれるとか、
いつも冷静に状況判断をして決断してくれることかな・・・」
という答えがかえってくるかもしれません。

こういった質問→答えというやり取りをしていくことで、
【安心感を感じられる男性の具体的な特徴】が明確になっていき
結婚して幸せを感じられる理想のパートナーの条件が見つかるのです。

あなたの理想のパートナーの条件は、
あなたが幸せな結婚ができるための条件になっていますか?

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。