婚活戦略その2

婚活カウンセリング&セラピーで使用いたします
婚活戦略プログラムの基本的な考え方についてご紹介します。

婚活戦略その1で「結婚の期日」を決めましたが、次にすることは、
どのような結婚をしたいかを具体的にイメージすることです。

前回、少し触れましたが、
目標は具体的ではっきりイメージできるものの方が、実現しやすくなります。

潜在意識(無意識)の話を聞いたことがある方には「ピン!」と来ると思いますが、
私たちの無意識は、現実と想像のイメージとを区別することができません。

そのため、想像で「こんな結婚生活をしたいな」とイメージしたことを、
無意識は現実と勘違いして、実際にそのような現実になるよう自動的に行動を始めます。

そのため、結婚について具体的にイメージすることが大切なのです。

また、どんな結婚がしたいかわかっていないと、いろんな人と出会ったときに、
「誰が自分にとって幸せな結婚生活のパートナーとなるのか?」
見極めることができません。

まずは、あなたの理想の結婚について具体的に知るために、
下記の質問に答えてみてください。

「今からあなたの理想的な未来の結婚生活をイメージしていきます。
あなたが幸せを感じられる最高の結婚生活です。」

「質問1:どんなところに住んでいますか?」

「質問2:朝目覚めた時、あなたはどんな感じがしますか?」

「質問3:未来のパートナーと朝食を共にしています。
そこにはどんな風景が広がっていますか?」

「質問4:食事を終えたあと、あなたとパートナーはどうしていますか?」

今まで感じてきたイメージの中には、あなたが結婚に求める価値観があふれています。

例えば、結婚しても仕事はしていたいとか、 家事は一緒にやってほしいと思っている方は、
その通りのイメージが自然と出てきたかもしれません。

実際に結婚してみると理想どおりに行かないこともありますが、
「あなたがどんな時に幸せを感じるのか?」をあなた自身が理解していないと、
未来のパートナーにそれを伝えることができません。

もしあなたが「夕飯は一緒に食べてほしい」「週末は一緒にいてほしい」など
パートナーがそばに居てくれることに幸せを感じるタイプなら、

そのようなパートナーを見つけるか、
あなたの希望をパートナーに理解してもらう必要があるでしょう。

どのような結婚をしたいかをイメージすることは、
あなたがどのような時に幸せを感じるのかを明確にすることになります。

そして、質問の答えからわかったことをヒントに
あなたの理想の結婚のドリームマップ(宝地図)を作成しましょう。

イメージの中で出てきた風景と合うような
具体的な写真を用意してください。

雑誌の切り抜きやマンションのちらし、結婚式やウェディングドレスの写真
ハネムーンで行きたい国の写真なんかもいいかもしれませんね。

そして、できれば毎日その写真を眺めて、理想の結婚生活をイメージして
あなたが何を求めているのかを、潜在意識にしっかりインプットしましょう。

繰り返し行うほど、潜在意識にそのイメージが浸透して、
あなたが思う幸せな結婚とはどのようなものなのかが、インプットされていきます。

なお、注意していただきたい点が一つあります。

ドリームマップにあるイメージと、同じものを手に入れること
を目的にはしていません。
(イメージするだけで理想の結婚を引き寄せよう、という考え方ではありません。)

ドリームマップを作り眺めていただく最初の目的は、
無意識も含めて「結婚したい!」という気持ちを盛り上げることです。

意識では「結婚したい!」と願いながらも
結婚へとつながらない行動をとっているケースがよく見られます。

ドリームマップを作ることで結婚へのブレーキが見つかった場合は、
そのブレーキを外す取り組み(セラピー)を行うことができます。

また、そのようなブレーキがない場合は、
無意識に「結婚したい!」という意思を伝えることで、
結婚へのOKを強力なものとし、
結婚へとつながる行動を促進することを、最終的な目的としています。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。