婚活戦略その9

婚活カウンセリング&コーチングで使用いたします
婚活戦略プログラムの基本的な考え方についてご紹介します。

さて、今まで主に婚活をしていくための準備を行ってきましたが、
いよいよ行動面へもアプローチしていきたいと思います。

潜在意識の力は大変強力ではありますが、実際に行動していかないと
やはり理想のパートナーに出会えるチャンスはめぐってきません。

最初のうちは、どの男性が理想のパートナーなのか見分けるのが
難しいので、数で勝負していく必要があります。

ですので、月に2人以上の男性と知り合う、とか
週に1回は食事などのデートに行く、などの
具体的な目標を定めて実行に移していく必要があります。

まずは、出会いのチャンスを広げる活動を行動目標にいれてみましょう。

例えば、パーティーや合コンに参加するとか、 友人に紹介を依頼する、趣味などの集まり参加する、
など出会いにつながりそうな行動課題を予定に入れましょう。

その際、さらに効率的に理想のパートナーで出会うためには、
理想のパートナーがいそうな場所をイメージして
そこにむけて行動プランを立てるのもよいでしょう。

例えば、年収の高い男性を理想のパートナーの条件の上位にあげている場合は、
高収入の方が参加するセミナーやパーティーに絞って行動してみてもいいかもしれません。

できれば、週に1回は、婚活ダイアリーに記録できる行動をしましょう!

婚活ダイアリーに記録する内容

婚活ダイアリーに記録する内容は、大きく分けると下記の2つに分けられます。

● 出会いのための活動
パーティー・セミナーへ参加、友人に紹介依頼のメールを送る、など

婚活カウンセリング&コーチングでは、理想のパートナーと出会い結婚するために
ご自身のステージを上げる活動も大切にしています。

● 出会いを深める活動
メール・電話でのやり取り、食事やお茶、デートなど

手帳には、

1.婚活行動の目標数値(例:週1回は出会いのための活動を行う)
2、婚活行動の記録(例:お見合いパーティーに参加、デート)

を記録し、目標に向かってちゃんと行動を起こせているかを確認してください。

「原因と結果の法則」(結果には必ず原因があるという法則)からも、
何も行動しないと未来は今と変わりません。

理想の結婚生活を手に入れるためには、そのための行動を起こすことが必要です。

最後に、私が大好きなNLPの言葉をご紹介します。

失敗は存在しない、ただフィードバックがあるだけ

上手く行かないときは、別の方法を試せばいいのです。
失敗は成功の母と言うように、上手くいかなかったということは、
その方法は上手くいかない方法だと知ったことになります。

あきらめずに、いろんな方法を試して、婚活を楽しんで下さい。
ご紹介した情報がアナタの幸せのお役に立てれば幸いです。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。