私は婚活の現場を学ぶために、結婚相談所に勤務していたのですが、
その中でわかった結婚相談所の上手な使い方をお伝えします。

写真がとっても大事

多くの結婚相談所さんが利用しているIBJと言う連盟のサイトでは、
女性のプロフィールに、とってもキレイな写真が登録されています。

私が勤務していた結婚相談所では、芸能人の方のメイクを担当している
プロのメイクさんにメイクをしてもらうことが出来たため
平均して200パーセント増しの写真を撮ることが出来ます。

「でも、それじゃ会ったときに写真と違ってがっかりされない?」

と心配される方がいますが、
そもそも写真がよくないとお見合いの申込みがありません。

例えば、プロのメイクさんにメイクしてもらい
スタジオで写真撮影をした50代の女性のケースでは
半年間ぜんぜんお見合いの申し込みがなかったのに

写真を変えたとたん、お見合いが4件成立し、
お見合いした方とご成婚という運びになりました。

結婚相談所でお見合い率を上げるには、とにかく写真にこだわって下さい。

自分の婚活市場価値をしっかり分析すべし

お見合いを申し込んで断られる度にひどく落ち込む方がいるのですが、
お見合いを40件申し込んで2つくらいOKの返事がもらえるくらいが平均的です。

OK率を上げるには、
自分の婚活市場での価値をしっかり見極めることが必要。

40代の男性が20代の女性ばかりに申し込んでもお断りされるのがほとんどですし、
30代後半の女性は5つ上くらいの男性に申し込んだほうがOK率が高いものです。

年齢のほかに、学歴の違いも関係してきます。
さらに、再婚で子供がいらっしゃる方は初婚の方よりOK率が下がります。

自分が相手からどのように見られるか?
を客観的に理解できていないと、断られる方ばかりに申し込んでしまいます。

お見合い相手を温かい目で見守る

結婚相談所を利用している男性は、仕事ばかりしてきて
女性との付き合いに不慣れな方がほどんど。

お見合いの席で、女性から見て「ないな・・・」
と思われる言動をする方が多くいますが、
そんな時は相手のこれからを見て許してあげてください。

よく聞く話では、

「自分の話ばかりしてきた。」
「上から目線な会話で上司と部下みたいだった。」
「やたらと質問責めで取り調べみたい。」
「女性のエスコートができていない。」

などなど。。。

今まで男性とお付き合いしたことがある女性から見ると、
「お金を払ってお見合いしたのに・・・」
と昔の彼や男友達と比べてがっかりする方が結構います。

女性慣れしていない男性は、女性を満足させる術を知りませんが、
女性を口説くという発想が薄いので浮気の心配がなく、
こなれていないところが可愛くもあると思います。

多くの方が結婚相手に求めるものは安心感なので、
女性慣れしていなくても結婚相手としては十分ではないでしょうか?

その他に、結婚相談所選びで重要視してもらいたいのが、仲人さんとの相性。

○ーネットやツ○ァイのような結婚情報サービスでは
仲人はいないので、関係ないですが、
昔ながらの結婚相談所では仲人の考え方や交友関係が成婚にとても影響します。

なぜなら、仲人同士でお互いの会員を紹介し合う
お写真交換会でお見合いが決まることもあるし、
交際が始まったあと、結婚が決まるよう会員さんを
売り込んでくれるのも仲人だからです。

なので、仲人スタイルの結婚相談所を検討している際は、
仲人さんのブログや書籍を読んで、その方の考え方に共感できるか?
を確認してくださいね。

ちなみに、結婚相談所で結婚がきまる方に多いのは
男性に決断力がある方。

早い人では2回目のデートでプロポーズされていましたよ。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。