マリッジカウンセラーのさより~なです。

ご相談者さまの交際報告を伺っていて
「結婚相手選びって難しい・・・」って感じることがよくあります。

婚活カウンセリングでは、婚活の始めのうちに
「理想の結婚相手の条件」を書き出しランキングにしているので、

お付き合いしている男性がどれくらい
条件に合っているか?

をいつも冷静にチェックできます。

でも、実際に交際に入ると次第に感情移入していくので、
相手が理想のパートナーの条件をあまり満たしてなくても、
結婚相手として避けたいNGの条件を満たしていても、

どんどん惹かれてしまう・・・

と言うことがあります。

特に女性は男性とキスしたり関係を持ってしまうと、
冷静に相手を見ることが難しくなってきます。

もし、相手が
理想のパートナーの条件のトップ3を満たしていないのに、
相手に惹かれている場合は、

相手と付き合うことで、
あなたのココロの穴を埋めている可能性があります。

ココロの穴とは簡単にご説明すると愛情の飢餓感で
「欲しくて欲しくてたまらない・・・」というような
渇望感を感じさせる感情です。

そして、このココロの穴を相手に埋めてもらうことは、
あなたの感情を相手に委ねてしまうことに等しいのです。

よく、恋愛とは楽しいことと辛いことがセットになっている

と言いますが、

それは相手に「愛されること」を
期待し過ぎているからだったりします。

相手から愛情を得ることを期待すると
期待通りの反応や行動、言葉が得られないと

「愛されていないのかも…」

と言う不安を呼びおこし、辛さを感じることになります。

また、相手があなたの期待どおりの反応をしても
絶えず不安感を感じてしまい、

相手に「もっと」愛情の証明を求めてしまうケースもあります。

その場合は、
その不安感は子供のころの親との関係に
由来していることが多いものです。

子供にとって親に愛されないことは、
生死に関わる大きな問題です。

だから、親がそっけない態度だととても不安になり、
親から「愛されている証明」を得るために
わがままを言ったり、
親に気に入られるよう「いい子」になったりします。

もうお分かりでしょうか?

私たちは、

親との関係を通じて愛とはどういうものか?を学び
親から愛情を得ようとしたときと同じように
恋人やパートナーから愛情を得ようとするのです。

だから、婚活カウンセリングセラピーでは、
悩みの対象となっている現在よりも
子供のころの親との関係に取り組んでいます。

もし、あなたが結婚相手を見つけるのが難しい・・・
と感じているなら、出会いの機会を増やす前に、

先に、子供のころの親との関係に取り組んだほうが、
スムーズにハッピーになれる
パートナーを見つけることが出来るでしょう。

あなたの結婚相手選びは、難しいですか?

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。