マリッジカウンセラーのさより~なです。

結婚相談所で異性との出会いを探される場合、
通常の男女の出会いとは違う流れをたどります。

例えば、女性ですが、

1.年収
2.職業
3.学歴
4.年齢
5.写真

という順に、プロフィールを見ていく方が多いものです。

通常の出会いでは、相手の年収を初対面で聞くことはまずないと思うのですが、
結婚相談所で出会われる際は、最初に年収をチェックするという行動になっています。

検索というシステムを使っているため、
客観的指標である数字データで相手を選択することが基本になってしまうようです。

しかし、会社やサークルなどで出会った場合は、
相手の見た目や雰囲気、言動などから確認すると思います。

まず、この違いに着目してほしいと思います。

このようなデータを軸に相手のことを判断するシステムが、
どうも肌に合わなくて、結婚相談所を退会しました、
というお話をご相談者さまから聞くことがあります。

結婚して子どもを産んで育てて行くにはたしかにお金がかかります。

高収入の男性と結婚すれば、とりあえず
お金には困らないという安心を手にいれられるかもしれません。

結婚の目的が、生活の安定や子どもだけであればそれもいいのかもしれません。

でも、私は自分の人生を充実させ、喜びも悲しみも一緒に感じてくれて支えあえる
パートナーが欲しいので結婚したいと思っています。

そして、そういったパートナーを見つけるには、数字データではなく、
相手の内面や価値観がもっとも重要なものだと感じています。

なので、結婚相談所の検索システムにもっと内面を確認できる項目を
追加してもらえないのかな・・・って思っていました。

内面や価値観を確認するには、一定の質問に対する回答を得ることで
確認することができます。

例えば、

【質問】
彼氏・彼女に誕生日プレゼントを用意したいと思ったとき、
何をプレゼントしますか?選んだ理由も含め答えてください。

【質問】
ストレスを解消したい!と思ったとき、どのような方法をとりますか?

【質問】
どうして今の仕事を選んだのですか?

【質問】
結婚はアナタに何をもたらしてくれますか?

【質問】
何か欲しいものがあった時、何を頼りに購入を決定しますか?

これらの質問は、NLPのメタプログラムを知るための質問です。

メタプログラムとは、最も無意識的な知覚のフィルター。
個人の性格や行動パターン、考え方などが無意識的に現れるもので、

どういう答えをするかによって
メタプログラムの一定のパターンにあてはめることができます。

男女共にそれぞれのメタプログラムでどのパターンにあてはまるか?
が分かると、男女の相性診断に活用することができます。

活用方法は、パターンが合致することだけでなく、
お互いを補完しあうパターンを見つけることもできます。

お互いを支えあう結婚というスタイルにおいては、
特に補完しあえる相手を見つけだせることは大変、有益なことだと思います。

婚活カウンセリング&コーチングでは、自己分析のワークシートの中に
メタプログラムによる自己分析を取り入れています。

メタプログラムの分析結果を活用して、自分に合う結婚相手を考えてみると
意外な人物像が浮かびあがってくるかもしれませんよ。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。