マリッジカウンセラーのさより~なです。

フジテレビで月曜の夜9時に放送されていました
「私が恋愛できない理由」で重い女を演じている大島優子さんが
恋愛が「重い」ということをこんな風に言っていました。

「相手のことを愛しているから重くなるんじゃなくて
自分の不安を相手に押し付けるから重いって感じるんだと思うんです。」

皆さんは、どう感じますか?

相手のことを重いって感じる時は

「もっと○○して欲しい」
と言う相手の要求に応えるのが苦しくなった時や

「○○してくれないあたなはヒドイ人だ。」
と責められて感じがする時ではないでしょうか。

相手は
「○○してくれないのは、私を愛してないからでしょ!」
と責めてきますが、

そう言う相手と対峙すると
「愛してるのにどうして分かってくれないんだろう。」
「あんたのほうが私のこと愛してないんじゃない?」
と言いたくなってしまいます。

愛とは、の定義は人それぞれいろいろあるかと思いますが、
相手に愛の証明として「○○して欲しい」と求めがちな人は
ココロが子供の状態にあるのではないでしょうか。

言い換えれば、恋人やパートナーから子供のように
世話を焼いてもらい自分の要求に応えて欲しいのです。

子供が親が大好きなように、恋人やパートナーのことが
大好きではあるのですが、ココロはまだ子供なので、
相手に依存しがちで、自分で自分を満たすことが下手だったりします。

年齢だけでなく、ココロも成熟して大人にならないと
大人のパートナーシップを築くことは難しいもの。

最後に「愛とは?」について、
語られた言葉を紹介したいと思います。

愛とは何か

それは、「喜ばれるとうれしいというエネルギー」
「喜ばれたいというエネルギー(=欲求)」
「感謝のエネルギー」
「役に立ちたいというエネルギー」
「幸福になってほしいという思い(エネルギー)」

(小林正観著「もうひとつの幸せ論」より抜粋)

愛とは、自分自身に正直でいて、相手の自由を尊重し、
自分を愛してくれている人たちがいることを常に感じながら、
パートナー、家族、子供たち、友人たちとの関係を楽しむこと。

愛とは無条件に人々を思いやること。

愛とは自分自身を愛し、自分一人でいても快適に
感じるということ。

(ダイアナ・クーパー著「アセンション新しき光」より抜粋

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。