今度こそ結婚したいあなたへ

婚活戦略の専門家☆
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする
カウンセリング&セラピーをしています。

よかったら、自己紹介、を読んでくださいね。

今日は、

結婚して≪頑張らずに≫幸せになるための
3つのチェックポイント

をご紹介したいと思います。

まずは、知っておいていただきたい
【前提】について、ご説明します。

男女が結婚を決意するとき、
お互いに、相手に満たしてほしいニーズがあります。

自分が持っているニーズが
相手の行動によって満たされた時、

「この人と結婚してよかった~♡」

と感じます。

反対に、自分が持っているニーズを
相手が行動によって満たしてくれない時、

「この人と結婚しなきゃよかった・・・」

と感じます。

つまり、結婚して男女それぞれが
「この人と結婚してよかった~♡」
と感じられるためには

自分のニーズを、相手が満たしてくれている

と感じられることが、ポイントになってきます。

そして、男女が相手に不満を感じる時には
相手が自分のニーズを満たしてくれていない、
という想いがあります。

幸せなパートナーシップを築くためには
≪相手のニーズを満たすこと≫は、
とても重要なことですが、

【注意】しなければならないことが、あります。

それは、男性と女性、それぞれが

≪与える、受け取る≫
両方をバランスをとること。

422a2268e110a28c3ece0b7bb65c6bf5_s

どちらか一方が、
与えすぎたり、受け取りすぎると、

与える、受け取るのバランスが崩れて
不満が生まれます。

私の例で、詳しく説明しますね。

私は、男性との関係において、

「愛されるためには、何かをしないといけない」
と思い込んでいました。

(ビリーフで説明すると
重要な存在であってはいけない」、です。)

そのため、彼の期待を察して
彼を喜ばせようと、彼の期待する行動をしていましたが

(↑ 相手のニーズを満たすために
【与える】行動を一生懸命していました。)

頑張ってやったものだから
期待する反応を返してほしいと思っていました。
(↑ 【受け取る】を意識)

でも、期待通りの反応じゃないと
(受け取れなかったと)すごくがっかりして

「がっかりさせられた!」
と彼を心の中で責めていました。

私の心の中では、

「私ばっかり!(与えている)」
という不満がありました。

ここまでの説明で、分かるだろうと思いますが、

相手の期待に応えようと

無理をして多くを与えすぎ、
相手から受け取らなかったことが、

不満を創り出した原因です。

(無理をしてしまったのは、このビリーフの影響です。)

男性も女性も、パートナーに
こんなことをしてもらいたい♪

と思っていることがあるので、
その願いに応えることは、大切です。

でも、それが無理して頑張るものだと
頑張った分、見返りを求めてしまい
期待したものが返ってこないと、

不満になり、相手を攻撃してしまいます。

では、

結婚して≪頑張らずに≫幸せになるためには
何が大切なのか?

それは、

自分にとって無理のない範囲で
相手を喜ばせることができる♡

ことがポイントになってきます。

ここから、チェックポイントの話になりますので
「自分はどれかな?」と考えながら、読んでみてくださいね。

例えば、多くの男性は
妻の手料理が食べたい♪と思っています。

もし、妻が
料理が出来て
料理を作ってあげたいと思っていて
料理を作ることが好き
だと、

料理を頑張って作っていないので
妻も、夫も、喜びを感じられます。

もし、妻が
料理が出来て、
料理を作ってあげたいと思っているけど
料理を作ることが嫌いorあまり好きじゃない
だと、

【注意】が必要ですね。

夫は「妻の手料理を食べたい♪」というニーズが
満たされて、喜びを感じられますが、

妻が≪頑張って≫料理を作り続けると
しんどくなってくる・・・可能性があります。

そのため、時々は料理を手抜きし
無理をしない程度で、料理をすれば

≪頑張らずに≫相手を喜ばすことができます。

(ちなみに、わたしは、このタイプに近く、
簡単、手抜き料理が得意です。σ(^_^;))

もし、妻が
料理が出来るけど、
料理を料理を作ってあげたいと思っていなくて
料理を作ることが嫌い
だと、

もっと【注意】が必要ですね。

もし、
「愛されるためには、何かをしないといけない」
と思い込んでいると

嫌なこと、やりたくないことでも、
やれる能力はあるから、やるんですよね。

でも、そのままじゃ、
不満はどんどん大きくなるので

料理を作ってあげたい、と思わないのは
なぜなのか?を見てあげるといいと思います。

思いがけない原因が、あったりします。

原因が解決されれば、
彼が喜ぶなら、料理を作ってあげてもいいかも~

と思えるようになります。(*^o^*)

これまでの話をまとめますと
結婚して≪頑張らずに≫幸せになるためには、

1.自分に出来て【能力】
2.やる気があり【意欲】
3.やること自体が自分の【喜び】である

という、3つのチェックポイントをクリアしたもので、

相手を喜ばすことができると、
一番無理がなくてベストです。

もし、3の【喜び】がないのに、
無理して頑張っているなら

その頑張りが原因で、
男性との関係がしんどくなる可能性があるので、

無理をするのをやめてください。
自分にとっての、ちょうどいいかげん♪
を見つけてくださいね。

2の【意欲】と3の【喜び】がない場合は、
2の【意欲】がない原因を探ってみてください。

具体的には、ビリーフチェンジセラピーで
「何を自分に禁止しているのか?」を
見ていくと、本当に意外な原因が見つかります。

なので、

「私は、彼に料理を作ってあげたいと思えない、
女性らしくない女性だ・・・」

などと、自分を否定することは、今すぐやめてください。
(私もよくやっていました・・・)

本当の原因は、それではありません。

≪ポイント≫をまとめると、

1.3つのチェックポイントをクリアしたもの、または
頑張らずに、無理のない範囲でできるもので彼に喜びを与える。

2.あなた自身も彼の得意なこと、彼が喜びを感じることをお願して、
彼が無理のない範囲でできるもので彼から喜びを受け取る。

お互いに≪頑張りすぎずに≫
与える、受け取るのバランスをとることを、

パートナーシップでは大切にしてくださいね。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。