今度こそ結婚したいあなたへ

婚活戦略の専門家☆
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする
カウンセリング&セラピーをしています。

よかったら、自己紹介、を読んでくださいね。


前回
は、

「男性に怒ることで、二人の関係がどうなるのか?」
「どんないい変化があるのか?」

をご説明しました。

その中で、「男性に対して怒れない女性」、
「男性に対して批判的に怒ってしまう女性」、

2つのケースをご紹介しました。

どちらの女性も、

【怒り】の感情を正しく理解し
適切に使えるようになると、

男性と親密になり、
男性から大切にされるようになります。
今日は、

「男性に怒れない。」

「男性を批判してしまう。」

そうなってしまった
【理由】についてご説明します。

他にも理由はありますが、
代表的な理由、2つをご紹介します。

(代表的なもので、ご説明しますので、
人によっては、当てはまらないものもあります。)


●母親のモデリング

娘は、母親を、女性のモデルとして
子どものころから、まねています。

これを、モデリング、と言います。

娘が母親をモデリングするとき、
母親の無意識レベルの情報まで、まねます。
例えば、

あなたの男性に対する見方、考え方と
母親の男性(父親)に対する見方、考え方は

同じではないですか?

「え、だって、男性はそういうものでしょ・・・?」
と思われる方もいるかもしれません。

「男性とは、〇〇だ」の答えは
人によって、違います。

「男性は自分勝手だ」と思う人もいれば、
「男性は優しい。」と思う人もいます。
つまり、娘と言うのは
母親が思う「男性(夫)は、〇〇だ」
を≪ 鵜呑み ≫にする傾向があります。

そのため、
母親が考えるように男性のことを考え
母親がするように、男性に接します。

母親が、夫に対して我慢をする傾向があれば
娘も、男性に対して我慢をする傾向があります。

母親が、夫に対して批判をする傾向があれば
娘も、男性に対して批判をする傾向があります。
また、母親が、
「私は、夫から大切にされていない」と
無意識レベルも含め、考えていると

娘は、
「男性は、女性を大切にしない存在だ」と
男性のことを認識します。

そして、
その認識(=思い込み・ビリーフ)通りに
人生を生きているため、

女性を大切にすることが
苦手な男性とカップルになります。

そのため、
「彼のせいで、私は我慢している。」
「彼のせいで、私は批判したくなる!」

と感じ行動してしまうのも、
しかたないのかな・・・と思います。
次に、2つ目の代表的な理由をご紹介します。

●父親が怖い

男性の交際に悩む女性に、詳しく子どものころのご家族について
お話を伺うと 多くのケースで

≪ 怖い父親 ≫がいます。

夫に対して、不満を告げた妻に
≪怒鳴る、妻を批判する≫などのコミュニケーションで、
反撃をする父親を、目撃しています。

子どもが、そのような父親の姿を見ると

「男性は怖い」という
【思い込み・ビリーフ】が形成されます。

人は、【怖い】と感じている存在に
自分から心を開いて、仲良くなることはできません。

【怖い】と感じている存在に対処するには

≪自分を守る≫
≪相手を攻撃する≫
≪近づかない≫

という行動をとります。
≪自分を守る≫ために
男性を怒らせないように、自分の気持ちを我慢します。

≪相手を攻撃≫して、≪自分を守る≫という策に出ます。

そもそも、≪近づかない≫ということで、
≪自分を守る≫人もいます。

(↑これは今回のテーマとは別の話なので、また別の機会に)
つまり、

「男性に怒れない。」
「男性を批判してしまう。」

の原因を作っているのは、
子どもの頃の父親のイメージから来る

【思い込み・ビリーフ】であり、

この【思い込み・ビリーフ】があるがゆえに
「我慢してしまう」、「批判してしまう」のも
しかたがないところ、なのです。
以上、2点が
「男性に怒れない。」「男性を批判してしまう。」
仕方がない理由です。

「理由は分かったけど、じゃあどうすればいいの?」
と考えている方もいるだろうと思います。
そこで、次回は、私の体験談と共に、
どうすればいいのか?≪ 解決策 ≫をご説明します!

この≪ 解決策 ≫を読むと・・・

「もう、別れるしかない!」

と思っている関係性を

≪親密な関係性≫に変えることができたり、

男性に愛されながら、穏やかで、凛とした女らしさを
手に入れる方法が分かります☆彡

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。