「「男性に怒れない。」「男性を批判してしまう。」仕方がない理由とは?」の続きです。

「男性から大切にされない・・・」

悩みの≪根本原因と解決策≫
をご説明します!

具体例があるのと分かりやすいので、
私の話をしますね。

私は、男性に対して怒れない女性でした。

そして私は、夫に対して怒れないことで、
夫婦関係で【悩み】を抱えることになりました。

私は、
「夫の期待に応えなくてはならない。」
と考えていました。

なぜなら、

「そうでないと私は価値がない、ダメだ。」

と無意識ですが、考えていたからです。

しかし、

夫の期待に応えれば応えるほど、

夫の自己中心性は強くなり、
私に対して批判的な男性になっていきました。

それでも私は、文句を言わず、
我慢し続けていました。

でも、我慢し続けることは、とてもしんどく、
私は、離婚を考えるようになりました。

でも、子どもがいたので
簡単には、離婚できません。

離婚ではない≪別の解決策≫を探していた時、
ビリーフチェンジセラピーに出会いました。

ビリーフチェンジセラピーで、
子どもの頃の親との関係を扱い、

子どものころに≪間違って思い込んで≫しまった

「○○でないと、私は価値がない、ダメだ。」

という【思い込み】を手放しました。

そのセラピーで、

私は親に【怒り】を表現し、
【怒り】の感情を取り戻しました。

================

【怒り】の感情は、

大切なものを守るためにある。

大切なものとは、自分自身でもある。

================

私は、両親の夫婦喧嘩を見てきて、
怒りは、二人の関係を壊すものだから、

≪悪いもの≫だと思っていました。

でも、本当は違ったのです。

【怒り】の感情は、
大切なものを守るためにある。

私は、怒れなかったことで、
自分を守ることが、できていなかったのです。

ビリーフチェンジセラピーで
【怒り】の感情を取り戻すと

夫の理不尽な言動に対して、
【怒り】を感じることができるようになりました。

そして、夫の言動に対して、

すぐに【怒り】を表現して、
自分を守ることができました。

私が怒れるようになって、
夫婦関係は変わっていきました。

夫の自己中心的な言動や、
私への批判的な言動も、

次第に少なくなっていきました。

ビリーフチェンジセラピー後、
私は、夫婦関係で、我慢をしなくなりました。

夫の期待に応えようと、
無理のある努力をしなくなりました。

夫に対する不満がなくなり、
夫に対して、感謝の気持ちも生まれてきました。

夫は、以前にも増して、
私のことを大切にしてくれるようになりました。

今では、結婚生活に絶望していたことを
思い出せないくらい、
穏やかな毎日を過ごしています。

私が、夫から大切にされなかった
≪根本原因≫は

自分が悪いと思いがちで、
怒ることができなかったから。

「男性から大切にされない・・・」
悩みの≪解決策≫は、

【間違った思い込み】を手放し、
正しく【怒り】を使えるようになること。

あなたが今、

「男性に怒れない。」

「男性を批判してしまう。」

ことで男女関係に悩みを抱えているなら、

その状況を創り出している

【思い込み】を正確に特定し、それを解除して、
正しく【怒れる】ようになることで、

男女関係の悩みが、解決できます!

お試し婚活カウンセリングでは、

あなたの悩みの≪根本原因と解決策≫をご説明します。
ご興味があれば、ぜひご利用くださいませ。

▼婚活カウンセリング&セラピー~【人生最後の婚活塾】で理想の結婚を実現する!
http://marriage.cocolonavi.com/konkatsu/

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。