婚活戦略の専門家☆
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする
カウンセリング&セラピーをしています。

よかったら、自己紹介、を読んでくださいね。

▼Line@にご登録で、
無料レポート「結婚できる女性の3つの婚活戦略」をプレゼント!

検索の場合は、@40omj2194r

なぜ、男性に怒れるようになると、
男性から大切にされるのか?
」の続き、

「男性に怒ることで、二人の関係がどうなるのか?」
「どんないい変化があるのか?」

について、詳しくご説明します。

多くの女性は、男性に不満があるとき、
何も言わずに【我慢】します。

女性が何も言わないと、
男性は、

二人の関係はうまくいっている!

と解釈します。

「彼女は、
僕との関係に満足している(=不満はない)」

と思っています。

だから、女性が【怒らない】と
男性は、そのままの態度を続けます。

付き合いが長くなると、
男性はリラックスしているがゆえに、

女性の好意に甘えます。

だから、女性から見ると、

どんどんワガママになっている!

と思えます。

そこで、【怒り】を使って、
女性が、
自分の気持ちをちゃんと伝えられると

男性は、
「そうだったの?」という驚きと共に、

(ほんと、女性の気持ちに
気づいていないのです・・・)

自分の行動を改めます。

以前やっていたような、
あなたを大切にする行動を思い出して、
やってくれます。

男性の行動が変わると、
女性の男性に対する気持ちも、
好意的に変わるので、

2人の間に≪ 親密感 ≫が戻ってきます。

lovelove

今まで、言いたいことを言わずに
【我慢】していた女性も

言葉にして伝えたら、分かってもらえた!

という安心感から、
不満をため込むことが減ります。

女性は不満がないと、【笑顔】が増えます。

niko

男性は、女性の【笑顔】を見ていると、

「もっと、彼女を喜ばせたい!」

という【男性の本能】が刺激され、
彼女を、喜ばせよう!と頑張るようになります。^^

男性が女性を喜ばせよう!
と頑張ってくれると、

「私は彼から愛されている、大切にされている。」

と女性は感じられます。

これが、

「男性に怒ることで、二人の関係がどうなるのか?」
「どんないい変化があるのか?」

の答えですが、これを聞いて

「ホントに???」

と思う方も、結構いらっしゃるだろうと思います。

「彼に怒ったことあるけど、
そんな風に、いい関係性にならなかったよ・・・」

そう感じている方も、
いるだろうと思います。

その場合は、

【怒り】の使い方が、間違っているから、

本当に伝えたいことが、
ちゃんと相手に伝わっていません。(。>0<。)

前回
「【怒る】とは、男性にガミガミ、
感情的に言うことではありません。」
とご説明しましたが、

ガミガミと感情的に言う時に
男性に伝わるメッセージは、

「あなたは間違っている。あなたが悪い」

です。

人は誰でも、「あなたは間違っている」
と言われたくないものですが、

特に多くの男性は、

「あなたは間違っている」、

という言葉に対して、
冷静でいることはできません。

そのため、

「自分は間違っていない。自分は正しい。
間違っているのは、君だ!」

と高圧的な言動で、反応します。

男性へのダメ出しは、
二人の関係性を壊す≪ 致命的な傷 ≫
になりかねない。

だから、もし、
男性を批判したくなったら、

何かを言う前に、トイレに駆け込んでください。

気持ちが収まるまで、
トイレで気持ちを落ち着けましょう。

このように説明すると、
男性に対して批判的になってしまう自分を
責める方もいるかもしれませんが、

そうなってしまったのには、
【 仕方がない理由 】があります。

長くなってきたので、続きは、

「男性に怒れない。」「男性を批判してしまう。」
仕方がない理由とは?
≫ をご覧くださいませ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)