人生最後の婚活塾≫で
理想の結婚、人生を実現する!

婚活戦略の専門家☆
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする
カウンセリング&セラピーをしています。

よかったら、自己紹介、を読んでくださいね

▼Line@にご登録で、
無料レポート「結婚できる女性の3つの婚活戦略」をプレゼント!

検索の場合は、@40omj2194r

今日は、

幸せになる方法、について
お話したいと思います。

pink

私は、ビリーフチェンジセラピーを通じて、
潜在意識を変化させることで、
婚活や結婚のお悩み解決を行っています。

私自身、自分の人生を、
ビリーフチェンジセラピーで
変えてきたのですが、

人生が大きく変わる時って、
毎回、同じようなことが起きます。

それは、何かというと・・・・

・・・・

・・・・

・・・・

大きな苦痛と、

・・・・

「もう、こんなの嫌だ!」

という強い拒否感です。

最近も、
一か月にわたる体調不良という
大きな苦痛があり、

「もう、こんなの嫌だ!」

という想いから、
セラピーで大きなトラウマに
向き合うことができました。

今回の体調不良からつくづく思うのは、

幸せになるっていうのは、
なかなか覚悟がいる・・・ということです。

私は、今回
ビリーフチェンジセラピーを通じて

「私は価値のない存在だ。」

というビリーフを変えることができました。

それにより、

自分の価値を証明しようとする

無理のある働き方を
辞める決意できたのですが、

同時に、

今も無理をしている人から、
非難されるのでは?

という恐れを感じる、のです。

o0640045613917138375

「無理して頑張っている人たちを置いて、
自分だけ楽になっていいのか?

私は、悪いことをしているのではないか・・・」

という恐怖心を感じるのです。

でも、これは、
その人たちに向けられているようで、

実は、自分の家族への想い、です。

「家族が幸せじゃないのに、
自分だけ、幸せになっていいのか?」

が本当の想いです。

しかし、これまでセラピーをやってきて、
確実に分かることは、

幸せになってはいけない、という
ビリーフを持っている人を
幸せにすることはできない、ということ。

だから、

家族が幸せになるまで、
私も幸せになりません、

というのは、

私は一生幸せになりません、

という宣言に近いのです。

「傷つくならば、それは「愛」ではない」、という
ビジョン心理学の本には、このような言葉があります。

「犠牲は、「偽りの愛」である」

家族への愛から、
自分の幸せを犠牲にするとき、

それは、偽りの愛になっています。

犠牲を選ぶ時、

そこには、

無価値観や罪悪感、自己否定感
などの埋め合わせがあります。

つまり、

自分には価値がある、

と感じたいために、犠牲をするのです。

犠牲は、自分のためです。

相手のために、みせかけた偽りの愛です。

愛とは、与える喜び、です。

givelove

相手に与えることで、

何かを得ようとは思っていません。

だから、本当に
家族へ愛を届けたいなら、

自分が先に幸せになるしかないのです。

今回、そのことが
骨身にしみてわかりました。

娘が、お母さんが幸せじゃないから
私は幸せになってはいけない、
と思うことがないように

私は、幸せになることを決意をしました。

あなたは、家族より先に、

幸せになる覚悟、できていますか?

人生最後の婚活塾≫は、
幸せになる覚悟を確実にするための場所です。

受付は、下記、無料メールマガジンよりお送りします。

▼今度こそ結婚したいあなたへ★人生最後の婚活戦略
https://www.reservestock.jp/subscribe/71789

ぜひ、ご登録くださいませ。

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

よろしければ、
なぜ、婚活セラピーをうけると 幸せな結婚ができるのか?」もお読みくださいませ。