結婚されている方より
「好きだけで結婚してはいけない」と言う発言を聞きました。

この発言には、好きと言う感情だけで結婚すると、

「結婚において大切な価値観や相手のマイナス面に
目を向けられなくなるよ!」

と言う意味が込められていると思います。
確かに、そうだと思います。

しかし、それと同時に
「結婚の時に感じた好きは、自分に向いていたのでは?」
とも思いました。

例えば、
「彼のどんなところが好き?」と質問した時

「愛情表現をしてくれるところ」とか
「荷物を持ってくれたり優しいところ」とか。

相手が何かをしてくれて自分が気持ちよくなることが
好きの理由だった場合、相手がその行動を辞めてしまうと
相手を好きでい続けるのが難しくなります。

恋愛の初期段階を思い出してもらえば
わかると思いますが、男性は気持ちが盛り上がっている時は
女性に時間もお金もいっぱい使ってくれます。

でも、結婚してしばらく経つと、
盛り上がる感情は少しずつ薄れていきます。

そして、次第に家族愛へと変化していくものなのですが、
自分が満足することが一番!という気持ちが強いと
なかなか家族愛へと移行するのが難しいように思います。

家族愛に発展するには

●相手が側にいることが幸せ
●相手に何かしてあげることが幸せ

このような感覚がないと、
家族愛を感じることは難しいのかもしれません。

では、どのようにすれば
家族愛を感じられるようになるのか?

それは、
自分で自分を満たせるようになること。

自分で自分を満足させることができると
相手に何かをしてもらうことで、
自分の不満足感を満たしてもらう必要がなくなります。

すると、あなたの目の前にいるパートナーは、
あなたの不満足感を満たすためではなく、
もっと他の理由であなたの前にいることになります。

それは、恐らくあなたが相手を大切に思い、
愛しているからではないでしょうか?

幸せな結婚には、愛が欠かせないと私は思います。

婚活の初期段階では、さまざまな条件で相手を見ることがありますが、
最終的には愛情を感じられる相手と結婚されるのが、
幸せな結婚へとつながると思います。

そして、「ありのままのあなたが好き」
と思えた方と結婚すると

お互いに無理のない形で
幸せな結婚生活を送ることができるのではないでしょうか。

そのような愛のある結婚をするために、
まずは自分を大切にして、自分を自分で満たしてあげてくださいね。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。