人生最後の婚活塾≫で理想の結婚、人生を実現する!

婚活戦略の専門家
マリッジカウンセラーの山本沙世です。

あなたのラブ♡ストーリーをハッピーエンドにする
カウンセリング&セラピーをしています。

よかったら、自己紹介、を読んでみてくださいね。

今日は、「人生に結婚は必要か?」
を一緒に考えてみたいと思います。

bc8db80acb5f4db6329f86545752a0a1_s

今日のテーマを考えるきっかけとして
私の結婚に対する心境の変化をご紹介します。

私は、28才の時に最初の結婚をして、
最悪の結婚生活から逃れるように、33才の時、離婚しました。

「もう、結婚はこりごり!」

と思っていたので、一人で生きていくために
仕事を頑張っていました。

頑張れば頑張るほど、仕事では結果を出すことができて、

「管理職になってほしい。」

とも言われるようになりました。
私は、自分の仕事に自信を持っていました。

「私は、仕事が恋人。
仕事は私を裏切らないから。」

と本気で思っていました。

その当時の部屋は、デザイナーズマンションで、
ホームシアターで映画を見るのが楽しみでした。

週末は、エステに買い物、ヨガなど、
一人の休日を満喫していました。

お金も時間も、自由に使える生活でしたが、
やがて、なんだか退屈な感じがしてきました。

そんな時、あるタレントさんが、
こんなことを言っていました。

「みんなで飲んでいると、
『嫁が・・・』とか『子どもが・・・』とか言って
早く帰るスタッフがいるじゃない。

それを見て、『いいな』って
思うようになったんだよね。

もう十分、自由を満喫したから、
そろそろ誰かに縛られたいんだよね。」

まさに!私も同じ気持ちだ!って気づきました。
それから、二度目の結婚を目指して、婚活を始めました。

その時の年令は、36歳。
今思うと、出産も心のどこかで意識していたように思います。

33歳の頃は、私がもう一度結婚を目指すとは
思ってもいなかったのですが、

36歳の頃に、婚活を始め、
38歳で再婚し、39歳で出産しました。

私のような年齢に伴う心境の変化は、
多くの女性が経験することのようです。

そのため、今、仕事が順調で
結婚に全く興味がなかったとしても、

将来の自分が結婚や出産を望むことが
全くないとは言えません。

女性には「子どもを産みたい」という
本能のようなものが、働く時期があるようです。

その年齢は、35歳~39歳。

これを逃すと、もう子どもを産めなくなる!
と体が緊急指令を出すようです。

また最近、読んでいる
「LIFT SHIFT-100年時代の人生戦略」を読むと
人生に結婚は必要だな、と改めて思いました。

100life

女性の社会進出が進み、
「結婚は、必需品ではなく、贅沢品になった」
と言われていますが、

人生100年時代には、結婚はやはり必要だと思います。

その理由は、寿命が延びたことで、人生に必要なお金が大幅に増え、
一人ではそのお金を十分に蓄えることが難しいからです。

生活は、2人でした方が経済的ですし、
(生活費は、2人で1.5人分くらいですから)

2人で協力してお金を貯めると、
一人の場合の2倍、お金を貯めることができます。

また、自分が病気などで働けなくなった時に、
パートナーが働いてくれていると、お金の減少を抑えられます。

結婚が必要な理由は、お金だけではありません。

家族は、本でも紹介されている【活力資源】になります。

(活力資源とは、肉体的・精神的健康と心理的幸福感を与える無形の資産。
健康、友人、愛などが該当する。)

現代社会はストレス社会ですから、
いかにストレスを解消するかは、とても重要な問題です。

家庭が、安心できる場となっている場合、
外でストレスを感じても、家に帰ればストレスが軽減します。

そのため、【活力資源】である健康が結婚により増幅します。

私の場合、子どもの顔を見ると
すごく元気になれるし、頑張れます。

子どもを愛おしく思う気持ちが、
【活力資源】になっていることを実感しています。

child
(↑娘が1歳のころ。今見ても元気になります。)

私の経験からは、「人生に結婚は必要だ」、と
感じていますが、あなたはどうでしょうか?

ここで、一つワークをご紹介します。

目の前に、イスや座布団を用意してください。

そして、現在のあなたと、
10年後の未来のあなたが会話していることを
イメージして見てください。

そして、こんな風に、
目の前にいる未来の自分に質問してみてください。

「未来の私は、幸せですか?
何に幸せを感じていますか?」

質問を終えたら、目の前のイスや座布団に移動し、
未来の自分として、質問に答えてください。

そして、未来のあなたから、現在のあなたに
アドバイスがあれば、伝えてあげてください。

まだ、経験していない未来ですが、
私たちの無意識は、私たちがこれから将来
どのようになっていくのかを既に知っています。

このワークをすることで、
思いがけないアドバイスが聞けるかもしれません。

心理療法(セラピー)は、心の傷や痛みを癒すだけでなく、
自己理解のために、役立てることができます。

今回ご紹介したワークは、
ポジションチェンジというセラピー手法です。

未来は、現在の選択の結果、です。

そのため、無意識に
行動に制限を与える【思い込み】があると
行動の選択は、お決まりのパターンになり、

今までとは違う理想の未来を
創り出す選択が、できなくなります。

「今のままだと、理想の未来には行けなんだな・・・」

ということに、このワークをすることで
気づくことが、できるだろうと思います。

なお現在、セラピーは、
≪人生最後の婚活塾≫の方のみで、受け付けております。
(人生最後の婚活塾には、8回のマンツーマンセラピーがついています。)

「セラピーを受けてみたい!」方は、
9月よりスタートの≪人生最後の婚活塾≫、または
ハッピーマリッジカウンセラー養成講座にお申し込みくださいませ。

なお≪人生最後の婚活塾≫は、
婚活戦略プレセミナーへのご参加が必要です。

▼≪人生最後の婚活≫で理想の人との出会いを引き寄せる♡婚活戦略プレセミナー
http://marriage.cocolonavi.com/lunch/

最後までお読みいただきありがとうございました!

山本沙世(やまもと さよ)

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談