マリッジカウンセラーのさより~なです。

無料メール相談で引用可になっておりましたご相談について
ご紹介したいと思います。

【ご相談内容】
好きな人ができないし、相手に依存してしまいます。

今まで何人かの人とお付き合いをしてきましたが、
いつも相手から見た目で好かれ、
いいなと思った後お付き合いを始めていました。

自分から好きになって頑張ったことがありません。
付き合った後も、相手を好きは好きですが、
1人ではない安心感と情の様な気がしています。

自分に自信がないので、
自分のことを好きで頑張ってくれる人しか信用できません。

依存してしまう傾向が強く、好きで一緒に居たいと
思っていないのに別れないということを繰り返しています。

他に相手が居ないのでずるずると続けているという感じです。
でもスッパリ別れて1人になることが出来ません。

彼が居ないというだけで、
日々不安に押しつぶされて泣いてしまいます。

付き合っている相手とはいつもあまりうまくいかず、
結婚したいと思ったことがありません。
(自分に対して何かして欲しいと思っているだけな気がします)

仲の良い異性の友人とは割とうまくいきますが、
男性として好きだと思えません。

でも、後者の方が結婚をするのには良いのだと思い、
今までだったら友人のままで居たであろう、
付き合おうと思わないけど
遊んでいて楽しい方と一度結婚をしました。

好きでないのに結婚して良いのだろうかと散々悩みましたが
自分のことを大切にしてくれそう、
きっとうまくいく、こんな人他に居ないからと焦っていました。

ですがやはり恋愛にならず、友人だったら許せたことが許せなくなり、
1年も経たずに離婚となりました。
お互いに相手を大切にできませんでした。

1人になるのが怖く、離婚も悩みましたが、
相談を聞いてくれた既婚者の方が
しばらく一緒に居てくれるというので思い切って離婚しました。

その後確かに一緒に居てくれ1人にならずに済んだので、
それは良かったのですが
そろそろ再婚したいと思っていますが他に好きな人ができません。

離婚してからもう1年半が経っています。その間彼氏もいません。
出会いがないので飲み会に参加したりしているのですが
誰のことも特に特別に思えません。
私に素敵な中身がないのだと思います。

初めての人と会うのもめんどくさい、疲れると思ってしまいます。
そう思わない相手が、本当に好きな相手だとは思うのですが、
そう思えないんです。

既婚者の方のことを好きになってしまった
というならまだ分かるのでですが、そういうことでもないのです。
本当は縁を切りたい。でも寂しくて、無理なんです。

その状態で他を探しているから、
他の人のことをきちんと見れないのでしょうか。

こんな状態で再婚してもまた同じことに
なる様な気がしてしょうがないのです。

将来1人になるのが怖いから結婚したいという考えでは、
結婚しようとしてはいけないのでしょうか。

好きな相手と一緒に生きていきたいから、
結婚するものなのでしょうか。

こんな自分は、結婚に向いていない人間なのでしょうか。
周りもどんどん結婚して子供が産まれ、焦ります。

【マリッジカウンセラーからのお返事】
Yさん

初めましてマリッジカウンセラーの山本です。
無料メール相談をご利用いただきありがとうございます。

ご相談内容、拝見いたしました。
お話を拝見していると、過去の私の状況と少し似ているようにも感じました。

将来1人になるのが怖いから結婚したい
という思いをお持ちなのですね。

そういった結婚の動機は、多くの方にあるものですし、
それ自体は悪いものではないかと思います。

一人でいることの不安が強いともおっしゃっていましたが、
誰かとつながっていたい、という思いがあることを
まずは理解されるといいのではないかと思います。

結婚にはいろんな形がありますので、

好きな相手と一緒に生きていきたいから、結婚する
と思う方もいれば

経済的に不自由しないために、結婚する
と思う方もいます。

どういう結婚がいい、と言えるものではありませんが、
満足のいく結婚をするためには、

Yさん自身が結婚に何を求めているのか?を理解されて、
それを実現できる結婚を目指されるといいのではないかと思います。

自分のことを一生懸命愛してくれる男性と一緒にいると
一人ではないという安心感を感じられるようなら、

Yさんのことを大好きだと言ってくれる男性と結婚されることが
結婚して得たいもの(例えば、相手とのつながり)を
得やすい状況になるかと思います。

「自分のことを大切にしてくれそう」と感じた男性と
結婚されて離婚されていますが、その時のことを振り返られると、
どのようなことが不足していたと感じますか?

「友人だったら許せたことが許せなくなり、」とありますが、
彼のどのような行動や言葉、考え方などが許せないと感じましたか?

その許せないと感じたものは、
Yさんが大切にしたいものである可能性が高いので、

その大切にしたいものを同じように大切にしてくれる男性であることが
今後、男性とのお付き合いで満足するために必要な視点になるかと思います。

また、「お互いに相手を大切にできませんでした。」とありますが、
相手のことも大切にすることが、いい関係性を継続するためには必要だ
ということを離婚から学ばれたのであれば、
それはいい学びを得ることができた経験だったのではないでしょうか。

「こんな自分は、結婚に向いていない人間なのでしょうか。」
とご質問いただいていますが、

結婚とは一番難しい人間関係だと言えますので
難しいものだという認識を持って、

結婚生活においていい関係性を築くために必要なことを
学び、習得し、実践されることをチャレンジしたいと思えるようなら、
結婚に向いていないということはないかと思います。

幸せな結婚が実現できるタイミングは人それぞれです。
早く結婚した方が幸せだということもありません。

Yさんがご自分の人生を幸せだと感じるためには
どのようなことが必要なのかを、ご自分の心と向き合いながら考え
幸せな人生を実現するために必要なことに取り組まれることで

一人が不安という気持ちも、
いい形で落ち着くことができるかと思います。

そこまでの道のりを一人で歩くことが難しいと感じたら
カウンセリングを利用しながら、カウンセラーと一緒に歩くということも
Yさんの選択肢の一つとしてお考えいただければと思います。

今回お送りした内容が少しでもYさんのお役に立てれば幸いです。

無料メール相談
婚活、子育て、夫婦関係などのご相談は、無料のメール相談をお気軽にご利用くださいませ。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。