マリッジカウンセラーのさより~なです。

無料メール相談で引用可になっておりましたご相談について
ご紹介したいと思います。

【ご相談内容】
小学5年生の息子がいます。前から昆虫が好きで、
いろいろと捕まえてきてはケースに入れて飼っているのですが、
時々虐待?と思うようなこともしているのを見て、ゾッとしてしまいます。

蝶々やセミを捕まえて生きたまま羽根を切ったり、
イモムシを捕まえてきてはカマキリに生きたまま食べさせてその様子を見ていたり…。

いのちは大切にして、かわいそうだよ、と話すとその時は一度反省するのですが、
この先興味がエスカレートして、小動物を虐待したり、
下級生を虐める子にならないか心配です。

どのように対応していくのがいいでしょうか。
どうぞよろしくお願いいたします。

【マリッジカウンセラーからのお返事】
P様

初めまして、マリッジカウンセラーの山本です。
無料メール相談をご利用いただきありがとうございます。

小学生5年生の息子さんの昆虫に対する行為に
虐待のような要素を感じて不安に感じられているのですね。

実際に私どものところに、同じようなケースのご相談が
あったわけではないのですが、大人の男性が
子どものころ、今思うと残虐だなと思うことを、生物にして遊んでいた
という話を聞いたことがあります。

息子さんは、昆虫が好きということですので、
好奇心や実験的な要素でされているのではないか?と感じました。

下級生をいじめる子にならないか、というご心配でしたので
息子さんには、他人を傷つけたりせず、他人を大切にできる人に
なってほしいと思われていることと思います。

そのような人へと成長するためには、
息子さんが、僕はお父さんお母さんから大切にされている、
と感じていることが重要だったりします。

私も女性ですので、息子さんの昆虫に対する行為を見ると
ぞっとして、やめてほしい、と感じるだろうと思います。

でも、先ほどの、息子さんに親から大切にされていると
感じさせることができる親の接し方は?、と考えて見ると、

息子さんの興味を尊重し、
息子さんの興味や考え方を理解したいと思っている
ということを態度や言葉で示すことで、

僕は親から大切にされている、と感じてもらえるのではないかと思います。

ご自分の気持ちは、相手の気持ちを尊重し、
相手を理解したいという態度を示した後に伝えることで、
お互いの気持ちを大切にした会話ができます。

まずは、息子さんの興味を尊重し、理解したいということを伝えてから
お母様の考え方やお気持ちを伝えてみられてはいかがでしょうか?

また、子どもは親から信じられると、その気持ちに応えたいと思うものですので
息子さんのすばらしさを信じ、息子さんのすばらしさに気づいた時に
「あなたの○○なところ、お母さん、素敵だな~って思うよ。」というように
言葉にして伝えてあげてみてください。

息子さんの中に、他人をいたわる気持ちがあると思いますので、
それを見つけて、それをちゃんと見ているよ、分かっているよ、
と言葉にして伝えてあげて見てください。

もし、子どもの行為をやめさせたくて注意をするような時は、
子どもに「自分はダメな子だ」と感じさせないような注意の仕方が
大切だと感じています。

子どもは親から注意ととれる発言を受けると、
「(注意を受けるような)自分はダメな子だ」
という意識を持ちやすい傾向があります。

そのため、注意をする時は、行動のみを注意し、
「自分はダメな子だ」というような誤解を子どもに感じさせないために

注意した後に、
「私はあなたのことが大好きだよ、愛しているよ」ということが
子どもに伝わるような態度(笑顔やスキンシップ、言葉など)で
子どもに接してあげてみてください。

息子さんの行為に関しては、
お父様の視点も参考になるように思います。
お父様とも一緒に考えて見られてはいかがでしょうか?

メールでいただいた内容のみでお応えしているため、
Pさんのご状況を十分に理解したものとなっていない場合もございますが
予めご了承くださいませ。

今回お送りした内容が少しでもPさんの お役に立てれば幸いです。

無料メール相談
婚活、子育て、夫婦関係などのご相談は、無料のメール相談をお気軽にご利用くださいませ。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。