無料お悩み相談の中で、引用可になっていた
ご相談についてご紹介いたします。

【ご相談内容】
さより~なさん、こんばんは☆

ご相談させてください。

先日彼氏と別れました。
いつも同じ恋愛のパターンを繰り返してしまうのです。

好きなタイプと自分の本当に求めるタイプが
かけ離れているせいもあると気づきました。

本当は安心感を求めたいのに、
好きなタイプは少し軽くて
引っ張っていってくれる人なので、
いつも不安で心配して過剰に束縛してしまい
お互い苦しくなってしまいます。

あと、ものすごい嫉妬と独占欲で
がんじがらめになって
負のスパイラルから抜けだせなくなります。
たぶん自信がないのだと思います。

前の彼氏の前は5年くらい婚活を続けていて、
疲れた頃に今まで知っている人だったので
結婚すると決めて付き合いましたがダメになりました。

相手がいても幸せよりさびしい気持ちになるので、
自分の問題だと思うのですが、

どうやってマイナスの感情から
抜け出したらいいのかわかりません。

【マリッジカウンセラーからのお返事】
Mさん

初めまして、マリッジカウンセラーの山本です。
無料メール相談をご利用いただきありがとうございます。

いつも同じ恋愛のパターンを
繰り返してしまうのですね。

本当は安心感を求めたいのに、
好きなタイプからはそれを得られず、

不安や嫉妬、独占欲などの感情を感じて
苦しくなってくるということでしょうか。

私も同じようなパターンを経験したことがありますので
Mさんも過去の私と同じように、辛いお気持ちでいらっしゃるのでは
ないかと思いました。

「相手がいても幸せよりさびしい気持ちになる」
とのことですが、

おそらくお付き合いしてこられた男性のタイプが
1つの要因であり

もう1つの要因は、Mさん自身
「自分の問題だと思う」とおっしゃっていらっしゃる通り

ご自分のココロの状態にその要因があるかと思います。

この2つの要因が存在しているので、
例えば付き合う男性のタイプを変えただけでは

安心感を感じられるようにはならないだろうと思います。

おそらくMさん自身、
一般的に安心感を感じられそうな男性には、なぜだか魅力を感じにくい
ということもあるように思います。

Mさんが欲しいと思っている、
「安心感」を手に入れるためには

まず、ご自分のココロと向き合い、
ご自分のココロを癒してあげる必要があるかと思います。

私たちは、子供のころに親との関係で満たされなかった思いがあると
その思いを別の人との関係で満たそうと試みることがあります。

そして、その相手として
恋人やパートナーにそれを求める傾向があります。

しかし、本来は親に満たしてもらいたかった思いですので、

恋人やパートナーにそれを求めても、
本来欲しかった形ではなかなか得ることができませんし、

「過剰に束縛してしまう」とのことですので、
恋人に向けるには、過剰な欲求なのかもしれません。

Mさんは、
子供のころに、親にかまってもらえず
寂しい思いをしたことはありませんか?

子供のころに、もっと親から愛されたい
と感じたことはありませんか?

もし、あるようでしたら、
子供のころのMさんの気持ちに向き合い、気づいてあげて、

大人のMさんが子供のMちゃんの気持ちを受け止め、共感し、

「今までMちゃんの気持ちに
気付いてあげられなくてごめんね。」

「もう大丈夫だよ、ずっとそばにいるからね。」

「もうMちゃんに寂しい思いはさせないよ。」

「Mちゃんのこと、大好きだよ。」

と伝えてあげてもらえればと思います。

上記のようなメッセージは、セラピーカウンセリングの中で
子どものころの自分に出会った時に行っているものです。

お一人でやられる場合は、ぬいぐるみなどを目の前に置き
そこに小さい頃の自分がいると思って語りかけてみてください。

そして、語りかけた後は、
ぬいぐるみをぎゅーっと抱きしめてあげてください。

語りかけは、一度だけでは十分ではないので、
何度も何度も、ココロが安心できるまで行ってみてください。

メッセージがココロに浸透してくると、
マイナスの感情に振り回されることも減ってくるかと思います。

また何かご質問やご相談などございましたらお気軽にご連絡ください。

今回お送りしたメールの内容が少しでも
Mさんのお役に立てれば幸いです。

無料メール相談

◆ 婚活、子育て、結婚生活などのご相談は、
お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。

【無料メールカウンセリング】幸せな結婚のための7つの質問
婚活カウンセリングで行っている質問をメールでお伝えしながら、
幸せな結婚を手に入れるためのヒントをお伝えします。