無料メール相談で、
引用可となっていたご相談についてご紹介いたします。

▼ご相談内容===============
初めまして。1月末に34歳になった独身の女性です。

交際の経験は16歳~20歳の頃、25歳~29歳の時の2回のみ、
いずれも高校時代の同級生でした。

最初の頃は楽しくて幸せでしたが、
いずれもお相手の環境が変わってから
関係が徐々に悪化していき、離れていきました。

31歳から婚活を始めました。
私は現在の会社で正社員10年目ですが、
事務という仕事柄、お給料があまり高くありません。

また、母子家庭で年金暮らし(病気も抱えている)母がおり、
生活費を月給の半分以上、
また私自身も病があり毎月医療費などが出ます。

自分の趣味の時間も大切にするため
最低限の趣味の費用もとっています。

今までの婚活はお見合いパーティー、
無料の婚活サイト、アプリです。

パーティーではカップリングもありましたし
連絡先の交換もしたのですが、

親しくない方にお仕事などの邪魔になってしまわないか、
またどのように言葉をかければいいのかわからず、
結局一度もデートに進むことはありませんでした。

仕事が春夏は土日祝休み、秋冬は日祝休み。
秋冬は精神的にも大変で、気分が落ち込み
婚活まで気持ちが回らなくなることも多いです。

両親は7歳の頃に離婚しました。
以来、母の手一つで、年子の兄と私を
大学まで出させてくれましたが、

病気を患ってからは体調の波も激しく、
家事を引き受けることも多くなりました。
母親は一人でなんでもしている人です。

私自身も男性にものを頼むことができません。
キツク断られたことがあったり、
結局2度手間になってしまったり。
自分でした方がマシだと思うと、頼めません。

甘えるのも苦手です。
さびしいの一言を言っただけで、忙しい!
と突っぱねられたりもされましたし、嫌な思い出しかありません。

男性との接し方が全く分からないし、
男性と楽しくお話しできる女性はうらやましいけど、
反面、尻が軽いなぁ・・・と思ったりしてしまいます。

過去にほかの方の引き寄せ講座を受けたり
本を読んだりしましたが、
一向に効果はなく、本当に引き寄せって出来るのか、
疑いしかなくなりました。

婚活も来月で4年目。
子供もほしいこともあり、
正直年上すぎる人は敬遠しています。
年下すぎるのも困ってしまいます・・・。

周りは幸せ報告でいっぱいで、自分はご縁もなく。
相談所は値段が高すぎて、入れない。
家族の応援もないので、
一人で抱え込みながら婚活を続けてきました。

占い師さんからは加点法で見てみるといい
と言われましたが、
結局減点法で、ひとつでも気に食わないと、
ダメって感じになってしまいます。

自分の好みを最近見えなくなってしまい、
疲れてしまった感は否めません。

負けず嫌いで、どんどん周りから離されてしまい、
悔しい思いとさびしい思いで生きているのもしんどいです。

ただ幸せをつかみたいだけなのに
苦労ばかりの人生なんて、もうやめてもいいような感じです。

▼マリッジカウンセラーからのお返事==========

〇〇様

こんばんは、マリッジカウンセラーの山本沙世です。

ご相談内容を拝見して、お母様も〇〇さんも
とても一生懸命に生きてこられたことを感じました。

〇〇さんは、経済面でも生活面でもお母様をサポートされて、
ご自分の幸せを追求することが難しい状況にあるのではないか?
とも感じました。

「ただ幸せをつかみたいだけなのに苦労ばかりの人生なんて、
もうやめてもいいような感じです。」という文章を拝見して、

「お母様のことは心配ですが、〇〇さんは、
〇〇さんの幸せを追求していいのですよ」
と お伝えしたい気持ちになりました。

私がブログやメルマガなどでお伝えしているビリーフ(思い込み)
という視点から、〇〇さんのご相談内容を見てみると、

いくつかの リミッティング・ビリーフ
(自分に制限を与える思い込み)
の影響を受けているのではないか?と感じられました。

例えば、
「母親は一人でなんでもしている人 」
「私自身も男性にものを頼むことができません。」
「甘えるのも苦手です。 」
「 一人で抱え込みながら婚活を続けてきました。」
などの言葉から、

子どもであってはいけない」、というリミッティング・ビリーフ
があるように思いました。

▼子どもであってはいけない
http://marriage.cocolonavi.com/beliefchange/065/

それ以外にも、〇〇さんの人生をしんどいものにしている
リミッティング・ビリーフがある感じがしており、
(皆さん、複数のリミッティング・ビリーフを持っています)

それらを一つ一つ解消できれば、苦労ばかりの人生を
終わらせることは可能だと思います。

ただ、その道は簡単なものではなく、
(平均して、セラピーを1~2年受けると
人生の変化を実感されます。)

時間や気力、セラピーを受けるお金なども
かかるものではあります。

セラピー以外の方法としては、
自分で自分に制限をかけていることに気づき、

「そうじゃなくても、いいんだよ」

と自分に語りかけていくことも
リミッティング・ビリーフを弱めることに役立ちます。

例えば、このような言葉を
ご自身にかけてあげてみて下さい。

「一人で頑張らなくてもいいんだよ。」
「助けが必要な時は、誰かに助けてもらっていいんだよ。」
「自分のことを一番に大切にしてもいいんだよ。」
「お父さん、お母さんに愛されているって感じてもいいんだよ。」
「あなたは大切にされていいんだよ。」

最初のうちは、このような言葉がけを自分にしてみると、
その言葉を否定したくなる心の声が聞こえるかもしれません。

「一人で頑張らなくてもいいんだよ。」
と自分に語りかけて、その言葉を否定したくなった時には、
「一人で頑張らないといけない」
と言った思い込みが働いている、ということでもあり、

「誰かを頼ってはいけない」
と自分が自分に禁止していることでもあります。

そのようにして、
頑張って生きてこられたということでもあります。

今までの生き方が、どんなにしんどいものであっても、
人は、 今までの生き方を変えることを、怖いと感じます。

また、生き方を変えようとした時に、
悪いことをしているように感じることもあります。

そのため、自分一人では、生き方を変える【怖さ】、
を乗り越えることが難しいため、
セラピーという場で、
人に支えられながら、怖さを乗り越えていきます。

秋冬は、精神的に落ち込みぎみ、ということですので、
頑張っている自分に、
「よくやっているね」と励ますような
言葉がけをしてあげられたらなと思いました。

無料のメール相談で、
〇〇さんのお役に立つことには限界がありますが、
今回お送りした内容が少しでもお役に立てていれば幸いです。

まだ、寒い日が続きますので、
どうぞご自愛されながらお過ごしくださいね。

山本沙世

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談