集団に属してはいけない」のグループセラピーを受けられた方の感想をご紹介します。

【質問1】今回のテーマ:「集団に属してはいけない」について
あなたにはどのような悩みがありますか?

・初めましての場面、知らない人がいっぱいいるパーティーなどで
居心地が悪く、どうしていいかわからなくなる

・仲のよいグループだと思っていても、
自分だけ知らない話題や、
自分が参加していないことの話題で盛り上がっていると
疎外感を感じて、その場から離れたり、憂うつな気分になる

・合コンや婚活パーティーで男性と話すことが苦手

【質問2】実際にグループセラピーにどのような形で参加し、何に気づき、何を感じましたか?

セラピーを受けて、自分が小さい頃、
嫌がらせをされたことを思い出した時、

過去の自分に対して
「なぜあの時、逃げたり『嫌だ』と反抗しなかったの!?」
と責めていたことに気付きました。

そして、沙世さんから
「その時、どうして言えなかったのかな?」と聞かれ、
「怖かったから・・・」という言葉が自分の口から出て、
当時の自分の気持ちがわかりました。

「家では母親から『こうしなさい、あれはしてはだめ』
と言われた通りに過ごしていたから、
逃げたり反抗したりするということは
当時の私には考え付かないし、選択肢になかったよね。」

と小さな自分(インナーチャイルド)に寄り添うことができました。

当時の気持ちを感じて悲しかったり、怒りを感じている時に
Rさんがそばにいて一緒に泣いてくれたことが、
気持ちに寄り添ってくれたと感じて嬉しかったです。

理想の友達に抱きしめてもらうワークでは、
「ありのままの私を受け入れてもらえる?」
という言葉が自然と出てきて

ありのままの自分を受け入れて欲しい
欲求があることに気付きました。

そして、Sさん、Rさんに私の不安な気持ちを受け止めてもらい、
優しく抱きしめてもらえたことで安心しました。

また、セラピーに参加された方々の
暖かい気持ちも感じ、癒された気がします。

Kさんが、「(いじめてきた相手に)腹が立って仕方ない」
と言ってくれて、嬉しかったです。

Eさんのセラピーでは、
理想のお母さんとして参加しました。

Eさんが今まで健気にお母さんのことを
思ってこられたのかを知り、
胸が痛くなったのと同時に、

「大丈夫だよ、幸せになれるよ」という気持ちが強くなり、
Eさんを迎えました。

理想の家族役の皆さんが泣いていて、びっくりしましたが
一人一人に対して母親のような気持ちになり
「大丈夫だよーーー!!」
という気持ちで皆さんのことを抱きしめました。

【質問3】グループセラピーを受けた後で、変化したことは何ですか?

今までは、嫌われたくなくて、嫌だなと思うことでも
はっきり拒否することができなかったのですが
嫌だと思ったら無理せず断るようになったと思います。

セラピーを受けた後で、
好意を寄せられている男性から旅行のお誘いがあったのですが
行きたいと思えなかったのでお断りしました。

【質問4】グループセラピーに参加してみて感じたこと、感想を自由にお聞かせください。

セラピーを受ける前日は緊張してあまり眠れませんでしたが
始めてみると、色々な感情が沸きだしてきて、
私自身が怒りや悲しみを感じないようにしてきたんだな、
ということがわかりました。

また、複数の方々からエールをもらえて、温かな気持ちになりました。

※ハッピーマリッジカウンセラー養成講座(2018年秋ごろスタート予定)の中で行う、
グループセラピーで「集団に属してはいけない」の解消を行っています。

ハッピーマリッジカウンセラー養成講座については、
下記のメルマガにて詳しくご紹介いたします。

▼ハッピーマリッジカウンセラー養成講座≪先行案内≫
https://www.reservestock.jp/subscribe/87352

あなたの婚活を成功へと導く【無料】メール講座
あなたの婚活がうまくいかない原因、うまくいくためには何をすればいいかを解説します。
⇒【無料】メール講座、購読お申し込みはこちら!


◆ 婚活、結婚生活などのご相談は、お気軽に【無料のメール相談】をご利用くださいませ。
無料メール相談